意外と合う!「味噌」とネギの卵焼き【おかず・お弁当に】

今回は卵焼きのアレンジレシピとして、「味噌」とネギを加えた卵焼きをご紹介します。

卵焼きには出汁・しょうゆ等を加えることが一般的ですが、「味噌」を試してみたら特に「風味」が良く、ごはんのお供・お弁当にぴったりの味に仕上がりました。

作り方自体もシンプルで簡単なものになりますので、ぜひ試してみて下さい。

味噌とネギの卵焼き(おかず・お弁当に)

1 材料(2~3人分)

卵 3個
しそ 5枚
ねぎ 1/2本
ツナ缶 1缶(70g前後)

☆水 大さじ2
☆酒 大さじ1
☆味噌 小さじ2
☆砂糖 小さじ2
☆しょうゆ 小さじ1

サラダ油 適量

2 作り方

① ねぎは小口切り、シソは細切りにする。

② ボウルに卵を溶き、よく混ぜる。☆の調味料・①を加え、さっと混ぜる。(味噌は大さじ2の水で溶いてから加えると、馴染みが良くなります。)

③ 油を敷いた卵焼き器に、②を全量入れる。中火で全体を混ぜながら火にかけ、半熟状態になったらフタをして弱火で3~5分蒸し焼きにする。

④ フライ返しで卵焼きを返し、弱火で両面を焼いて形を整える。

※ ポイントは下記でご紹介します!

3 YouTubeの料理動画でご紹介

4 レシピのポイント

今回は、味噌・沢山の具材を入れた卵焼きのため、だし巻き卵とは少し作り方が異なります。ポイント自体はそこまで難しくないため、一緒に見ていきましょう!

まず味噌を加える際は、一緒に加える水であらかじめ溶いてから加えましょう。

そして、卵を最初に溶いてから、調味料・具材を加えます。

卵を溶く前に調味料・具材を一緒に入れてしまうと、卵が混ざり切らなくなります。そのため、「卵を溶く ⇒調味料・具材を入れる ⇒全体をさっと混ぜる」順番で混ぜましょう!

そして卵を焼く際は全体に火を通すため、かき混ぜながら中火にかけましょう!

そして半熟状態になったら、フタをして蒸し焼きにし、卵に火を通します。フタの大きさは多少大きくても大丈夫です。

そして半分をひっくり返して、形を整えます。

しっかりと焼けました!

味噌の風味が特徴で、ネギ・シソ・ツナと相性がとても良いです! 少し塩気があるため、おつまみというよりは「ごはんのお供・お弁当」に向いている印象です。

5 忘備録・私的メモ

★ 卵焼きには「しょうゆ・出汁」が一般的な中で、別のアレンジパターンを作りたいと思い色々試した中での1品です。

★ 味噌は、香味野菜に加えて隠し味に入れた酒との相性が良く、香りがとても良かったため、レシピとして採用しました!

★ 実は料理動画では、とあるミスをやらかしてしまいました・・・(´;ω;`)

★ もう一回撮り直そうかと思いましたが、「このミスをする方、けっこういるのでは??」と思い、ミスをしたときの対処法を含めて動画にしました(;^ω^)

味噌とネギの卵焼き まとめ

味噌とネギの卵焼きの作り方をご紹介しました。

特に「風味」が良く、塩気もしっかりとあるため、「ごはんが進む」卵焼きに仕上がりました。おかずとして、またお弁当にも使える1品になっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪